読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきぽこにっき

ゆるミニマリストを目指しながら料理とかメイクとか趣味について色々楽しんだ事を綴っていきます〜

ほとけだんな

こんにちはたぬきぽこです。

ふと旦那さんに感謝が溢れたのでここに記します。

 

私の旦那は本当に気が長く物腰が柔らかいし、懐が広いと思う。本人は短気な性格だと言うが、そしたら私は極短だ。

 

 

私はよく、どうにもならないこととか明らかに自分のせいの出来事でヤキモキして怒りに満ちる時がある。でも自分に非があると言うことも承知なので、ブスブス一人不貞腐れて床に転がっている。

そんなとき旦那は一応声をかけてくれる。

「なんか気に入らんことがあったのね?」

私は無言の返事を返す。でもなんか八つ当たりしたいので唸る。

「うーーーおおぁ…」

それを聞いて、何かを察して放っておいてくれる。この状態が旦那に取って、コヤツ、面倒だ…と思っていたとしても、あれこれ詮索しないで距離をおいてくれることは私に取ってとてもありがたい。

 

しばらくすると私がちょっと旦那に悪いことをしたなぁ…と言う罪悪感とまだ残るモヤモヤを引きずって旦那の横にうずくまる。

そして「おうちに帰りたい。」と呟く。

 

おうちとは決して実家と言う訳ではない。

この気持ちでないどこか、悩みのない所という感じ。

すると旦那は決まって

 

「ここがおうちよ」

 

と言ってくれる。

 

そして私は少しぽろぽろ涙が出るのが決まり。

少し撫でてもらった後はリセットされたような、何かに許されたような気持ちになるのです。

 

どこまで私の気持ちを知ってるのか、私が言葉にしないから伝わってないと思うけど、ただいつでもそばに居て、自分の気持ち落ち着かせてくれる旦那は仏だと思う。

 

ほとけだんな、いつもありがとう。